OUTLINE概要

Top Cyclist Academy(以下TCA)を行う意義

人間は6歳までに成人の約8割の神経機能が発達し、9歳から12歳にかけて運動神経がもっとも発達するゴールデンエイジとなり、この時期の過ごし方が、将来の運動能力に大きな影響を与えるといわれています。
私達、日本サイクルスポーツ振興会の事業の1つに、オフロードの自転車競技(BMX、マウンテンバイク、トライアル)の普及・強化がありますが、 いずれも専門トレーニング施設は、日本国内では限られた場所にしか無く、また、地元クラブチームもほとんど無いことから、選手の強化・育成には高いハードルが存在します。
このような状況を受け、当会ではこの度、新たなスクール事業として「Top Cyclist Academy」を開校することといたしました。
当アカデミーでは、9歳~14歳の生徒を対象とし、各種目において、選手として国内外で活躍し、豊富な指導経験を持つ8名のコーチのもと、入校年から3年間で、トップ選手になるために必要な知識やスキルを、実技講習、座学、オンラインレッスンを通して指導していきます。また、チームでのレッスンを続けることで、人間力、コミュニケーションスキルも鍛え、競技者年齢になった時に、世界で活躍できる選手の輩出を目指します。
皆様、ダイヤの原石達をぜひ、私たちと一緒に応援してください。


TCAとは

プロサイクリストとして世界で戦える選手を育成するためRaphaファウンデーションからの支援を受け、開講されたアカデミーになります。
プロになるために必要なスキルや体力アップだけではなく、プロサイクリストとして必要なスポンサーや協力者とのコミュニケーション方法、社会的教育としてSNS活用方法、メディアトレーニング等も学びます。
MTB、BMX、トライアルなどのオフロードを中心とした種目、フィジカルトレーニング等、各ジャンルのプロにコーチングしていただき効率よく確実に強化することを目指します。


Raphaファウンデーションとは

次世代レーサーたちを発掘し、強化する団体の支援を行うため、高品質なロードウェアを売りにしている大手サイクルウェアメーカーが立ち上げた団体です。支援金の対象団体数は世界で10を超えますが、当アカデミーは日本初の支援団体として選ばれました。
https://www.rapha.cc/jp/ja/stories/rapha-foundation

期間

3年間(2021年3月から2024年2月まで)

開催拠点

関東近郊(長野県、千葉県など)



PICK UPピックアップ